「杉田あきひろ」のこと〜1〜 

杉田との出会いは、

ドラマーの堀越彰 氏がオヤジのツアーに参加した時です。


僕はミュージカルが大好きでしたので、そのツアーのミュージカルの曲や語りを中心とした内容はすごく難しかったのですが、クオリティーは高かったし、それをやり遂げる杉田あきひろというアーティストは凄い!と感じていました。


そして2009年に西宮アミティホールでの僕のリサイタルに出演してもらいました。

その後は少し疎遠になっていましたが、共演のチャンスをうかがっていました。


そんな中、

2016年4月13日に彼は覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕されてしまいました。


NHKの歌のお兄さんとして全国に親子ファンが多かっただけに、また逮捕の内容が覚せい剤絡みということで、衝撃は大きかったように感じました。


ボクにとっても、共演者であり大好きなシンガーであり、そして何より、ボクの「表現としての音楽」の手助けをしてもらおうと思っていた彼の逮捕は、とても残念に思いました。そして、同時に、彼の心身の健康をとても心配しました。


覚せい剤絡みの犯罪は「人を殺めたり、強盗したわけではないんだから、、」なんてことを言う人もいます。


しかし、ボクは、この犯罪の本質は、反社会勢力の資金源になったり、精神に異常を来して重大な犯罪を犯してしまう可能性があるところだと思っています。

そして、実はそれ以上に、家族や友人の心を傷つけてしまうという、法律には書いてないけど、法律以上に大きな罪を犯してしまうことになることだと思っています。


2016年6月20日に、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の判決がでて、しばらく経ってから彼の携帯に電話したりメールしたりしたのですが、どちらも不通でした。


後に本人から教えてもらったのですが、判決後、長野ダルクに入所し、そこは携帯電話を持つことを禁じられていたとのことでした。


さて、時は過ぎ、

2019年9月19日にFacebookで彼を発見しようやく連絡がついたのです。


すぐに仕事の打診をしたのですが、

彼は長野県松本市で介護の仕事をしていて今は松本を離れられないとのこと。

しかし、

2020年には東京に戻れるかもしれないので、

その時に具体的に仕事の話をしたいと思います、とのことでした。


そして、彼は東京に戻り、音楽の仕事の再開にも意欲を見せ、

ついに2021年7月4日の京都府宮津市での

「音楽のチカラコンサート」で、実に12年ぶりの共演が実現したのです。


その時には、ブランクを微塵も感じさせることなく、

彼のプロシンガーそして音楽家としてのポテンシャルの高さに舌を巻いたのです。


〜続く〜




コメント

  1. 宮津で杉田さんの歌を聞かせていただきました。
    曲や歌詞自体もとっても素晴らしいものでしたが、杉田さんの歌声に魂が入りそれがすっと私の心の奥深くに届いたのか、大泣きしてしまいました。これからのご活躍が楽しみです。それにしても、人との出会いはその人の人生を変えてしまうほど、大切なのですね⭐️

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「杉田あきひろ」のこと〜2〜 

TheNEO旗揚げライブのこと