「地球・平和・未来の日」を制定しました!

この2年のコロナ休暇の間、コロナ明けからのボクの音楽の方向性を模索してきました。


自分の事務所を閉鎖し、新しい事務所である(株)アティーナに入り、シンガーの杉田あきひろとの再会、そしてThe NEOの結成、The Trio Empathyの充実、など多くことが大きな変化をしました。


そしてこの激動の中

新しいテーマを「未来」に決め「未来組曲」全四楽章を作曲。


さらに「未来」を自分の中で深めていき、未来を担う子どもたちが存分に夢ある未来を創造するためには、世界の「平和」が不可欠であり、さらには「地球」の健全な環境が必要である、とボクは結論づけました。


これでボクの残りの人生の音楽のテーマが全て出揃ったのです。

それは


「震災復興」「癒し」「共感」「感動」そして「地球・平和・未来」


です。


そして、

広島と長崎の原爆の日の間の8月7日と8月8日の二日間を


「地球・平和・未来の日」と名づけ、

この二日間のどちらかの日にコンサートを開催していくことを決めました。


ボクは50代の10年間「Notes Of Life」(人生ノヲト)コンサート、そして60代の10年間「Era of Empathy」(共感の時代)コンサート(今年で5年目)を年一回開いています。


「地球・平和・未来の日」コンサートも、今年から10年間の開催を目指そうと思います。

そして、この日を世界中の皆様に認知していただき、ボクがいつかこの世を去っても、どなたかが継続してくださることを願います。


世界も日本も、もはや平和でないと感じています。


世界の平和と地球の健全な環境、そして子どもたちの夢ある未来を願って、この日のコンサートをどうかご支援ください。


今年のこのコンサートの詳細はすでに出ておりますので、恐れ入りますが、金谷康佑ライブ情報でご確認、そしてチケットのお申し込みをお願いいたします。m(_ _)m 


【金谷康佑ライブ情報】

https://www.mojage-live.info/2022/06/20220807sun.html


※画像は7月17日に宮津市で開催する「音楽のチカラ〜感動コンサート〜」で共演する「みやづkidsハーモニー」の皆さんです!




コメント

  1. 「地球・平和・未来の日」を広島と長崎の原爆の日の間の二日間に決めたとのこと、なんて素晴らしいことでしょう。学校の教科書からも資料館からも惨たらしい事実が薄められていく中、日本だけでなく世界中の人が忘れないように、どうか金谷先生の音楽で言い伝えていただきたいです。毎年必ずコンサートに伺います。先生もお身体に気をつけて、10年と言わず20年30年先もピアノを弾いてください⭐️

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「杉田あきひろ」のこと〜2〜 

「杉田あきひろ」のこと〜1〜 

TheNEO旗揚げライブのこと